バックマー(白馬)国立公園

 

 


バックマー国立公園はフエから南へ約60kmのところに位置しています。直行バスはないのでフエから車をチャーターするか、ダナン行の乗合バスに乗り、カウハイ市場前で下車。バス停からはセオム(バイクタクシー)で3-4万ドン公園事務所まで向かいます。

 

頂上から見る絶景はすばらしくコーハイラグーンを一望に見渡せます。フエの最高峰マン山(1712m)の連山は木々が青々としていて霊山の重々しさがあります。エコツアーの本拠地としても名高いバックマー国立公園はトレッキングファンにはお勧めです。渓谷沿いに歩いているとさまざまな植物、蝶、鳥の種類に驚かされます。

 



バックマー国立公園観光客センター/ Trung Tam Du Khach Vuon Quoc Gia Bach Ma

住所: Phu Loc Dist., Thua Thien-Hue Province

電話:(054)387 1330

http://www.bachmapark.com.vn/

バックマー国立公園の歴史

1930年代フランスの植民地時代に涼しい高地(約1450m)を選んでフランス人が139の別荘を建設しました。

(1932年7月28日フランス人技師ジラルドが開発。)現在でも当時に郵便局が残ります。

1954年にフランスが去った後、別荘はジャングルの廃墟となりベトナム戦争に突入。見晴らしのよいバックマーは米軍のヘリコプター基地となりました。ベトナム戦争の最中多くの森林、別荘が破壊されましたが、一部の別荘が今でも残っています。


1991年、公園は南シナ海からラオス国境まで広がる森林を保護する目的で設立されました。2008年1月2日にはバックマー国立公園は37,487ヘクタールと拡大。気候は強い海の風で一日のうちに何回も天気が変わり、平地よりは約7度の温度差があります。12月、1月の平均温度は15度で5月から8月にかけてが最も暑くなります。

現在のバックマー国立公園の現状と今回の視察(2011年8月8日)

2011年現在修繕中。修繕後、入園料は23,000ベトナムドンになる予定です。公園近辺であればガイドがつく前提でバードウオッチング等の個人旅行を受けいれているようです。

頂上の高さは約1,450m、事務所からは約19kmあります。国立公園の車で公園内に入りましたが細い山道が続き15分ほどすると従来の3m道路を6m道路に拡張する工事が進行中です。20分程は車片側通行で動きますが16km地点で車から降り完成済のコンクリート道路を登ります。約2kmほど歩くとバックマーを開発した人(M.GIRADO)の石碑(1932年7月28日)が見えます。頂上手前の1km地点(フランス植民地時代の郵便局)でコンクリート道路はなくなり細い山道が頂上まで続きます。この地点から眼下に見るコーハイラグーンと海は絶景です。地上からこの地点までケーブルカーを敷設する計画があります。

頂上までの山道は狭くベトナム戦争時代の洞穴、鉄条網が残ります。20分程でバックマの頂上に到着します。頂上にはお寺の金と本堂があり僧侶の読経の声が響きます。コーハイラグーン、海、フエ最高峰マン山の連山を拝むことができます。

帰路はコンクリート道を使わず山道(ジャングルロード)をトレッキング、いろいろな植物、蝶、せみの声、鳥の鳴き声を聞きながら30分ほど歩くと、バックマーのお寺に到着します。お祈りをする人、お線香をあげる人様々です。お寺で休憩後、しばらくコンクリート道路を歩きましたが旧フランス別荘のあたりから再びジャングルに入ります。階段あり、岩あり、渓谷沿いを歩き30分程でロー滝に到着。清流に癒されます。そこから50分ほど山道を歩きメイン道路に出て車で案内所まで戻りました。

 

Copyright.

Hue Tourism Office.

All rights reserved.

フエ観光情報促進センター

Ad:4 Hoang Hoa Tham street, Hue city, VietNam

Tel:+84 234 3828 288

*当サイトに掲載された記事・写真・デザイン等を含む⼀切のコンテンツは、無断での流用、転⽤、その他の利用を禁⽌しています。

ご利用を希望される方は「お問い合わせからご連絡ください。