フエの端午の節句(Ngày Tết Đoan Ngọ )

旧暦の5月5日(新暦で6月2日)は端午の節句でした。


ベトナムでは、「虫殺しの節句」とも呼ばれているこの日は、

ベトナム各地でいつもとは少し違う食事をとります。

お腹のなかの虫をやっつける、つまり、病気のもとを退治して、

家族の安全を願う日とされています。
また「5」の重なる5月5日は陽気旺盛な日とされ、邪気を祓う祭が行われていました。

 

フエにも独特な食事文化があります。


1. アヒル料理

唐辛子入った甘辛いヌックマムと野菜と一緒に頂きます。 

 

2. CHÈ KÊ (きびのチェー)

パリパリしたごまの入ったせんべいにつけて頂きます。

 

3. 12時ちょうどに太陽を見て、3回瞬きをする。
端午の午は12時。12時に太陽を見て3回瞬きをするそうです。

1回目は、白内障を予防したり、目がきれいになるように、

2回目は体の健康のために、

3回目は米の豊作を願って瞬きをするそうです。
    

Copyright.

Hue Tourism Office.

All rights reserved.

フエ観光情報促進センター

Ad:4 Hoang Hoa Tham street, Hue city, VietNam

Tel:+84 234 3828 288

*当サイトに掲載された記事・写真・デザイン等を含む⼀切のコンテンツは、無断での流用、転⽤、その他の利用を禁⽌しています。

ご利用を希望される方は「お問い合わせからご連絡ください。